フラッシュモブが苦手な人に仕掛けて失敗!その結婚式やプロポーズが悲惨

結婚式フラッシュモブ

フラッシュモブで、プロポーズや結婚式を盛り上げたいと思っている人も
いるのではないでしょうか。
ただ、フラッシュモブは、それぞれ好きかどうかは異なるものです。
サプライズで仕掛けたつもりが、予想外の事態で失敗してしまい
悲惨な結果で終わることもあります。
せっかく準備してフラッシュモブをしても台無しになってしまいます。
フラッシュモブの失敗にはどんなものがあるのでしょうか。

フラッシュモブの失敗にはどんなものがあるの?

フラッシュモブは相手をしっかりと選ばないと、失敗し悲惨な結果になってしまいます。
これからフラッシュモブでのサプライズを考えている人も、どうしたら失敗しなくなるのか
また気をつけるポイントを知るためにも、失敗談に耳を傾けておきましょう。

彼女(花嫁)フラッシュモブが苦手だったケース

フラッシュモブが苦手

彼女(花嫁)のためと思ってフラッシュモブをしたものの
苦手で嫌がられてしまったなんてケースもあります。
フラッシュモブの後に彼女が泣き出してしまった、怒ってビンタをされたなど
ある意味ハプニングのような状態になってしまうことも…。
女性=サプライズ好きだと思い、何も考えずにフラッシュモブを計画してしまう
彼氏(花婿)さんもいます。
でも、これから長く一緒に生活していく相手に対して
フラッシュモブのような注目されることが好きかどうか
苦手ではないか友達に相談して聞いてもらう方法もあります。
いきなりフラッシュモブが始まりびっくりしてしまうと
人生の重要な結婚式も台無しになってしまいます。
苦手なケースもあるのを認識しておくようにしてくださいね。

サプライズにならなかったケース

フラッシュモブはサプライズで行うことが多いのですが
事前に誰かから情報が漏れていた、仕掛け人がタイミングを間違えた
練習している姿を見られていたなど
サプライズのつもりが事前にバレていたなんてケースもあります。
特に仕掛け人が何人かいる場合、練習するのに集まることも多く
不自然な行動になってしまうこともあります。
土日に練習するために会えなくなるなど、いつもと違った様子を不安に思う彼女もいます。
サプライズで当日驚かせるのが一番ですが
それでも一生懸命準備をし当日を迎えていることに感謝の気持ちを持ってくれると思います。
サプライズにはならなかったとしても、精一杯練習の成果を伝えられるといいですね。

プロポーズで断られた

結婚を前提に付き合っていたつもりの彼女に
フラッシュモブでサプライズプロポーズをしたつもりが
断られてしまった…なんて悲しい失敗もあります。
周りにも人がたくさんいるので、断りにくい…なんてケースもあるようです。
せっかく準備をしていても、プロポーズを断られてしまうと
何だか居心地が悪くなってしまうことも。彼女にとってもいたたまれなくなり
いきなりの展開に怒る女性もいれば、なかにはその場から逃げ出す女性もいます。
プロポーズは成功するかどうかわかりませんよね。
よっぽど確実に「はい」と言ってもらえる相手でない限りは
フラッシュモブは避けたほうがいいかもしれません。
仲の良いカップルでも、これが原因で亀裂ができてしまうこともあります。
もしそんな場面に出くわしたら、何も話しかけずに通り過ぎるのがいいかもしれません。

友達や家族にあってしまった

フラッシュモブ失敗

ショッピングモールなどでプロポーズのフラッシュモブをすることが多いので
なかには友達や家族に会ってしまい、気まずい想いをしたなんて人もいるようです。
友達に付き合っていることをいっていなかった
家族にまだ挨拶していないなど、いきなりの展開に大慌て。
フラッシュモブどころではなくなってしまいます。
仕掛けるときは、平日にするなど合わないような工夫をしておいたほうがいいかもしれません。
いきなりのことで彼女もびっくりしてしまいますし
お互いが気まずい雰囲気になってしまいます。
もし遭遇してしまったときは、きちんと挨拶をして印象をよくしておきたいものですね。

フラッシュモブで失敗しても前向きに捉えること

フラッシュモブ

フラッシュモブの多くは、おそらくその後の展開に自信がある人がほとんどだと思います。
絶対に成功する!と思っていたのに、まさかの展開に驚き、開いた口が塞がらないなんて
ケースもあるかもしれません。
成功するのが一番ですが、サプライズは何があるかわかりません。
もし、失敗してしまっても前向きに捉えるようにすること
彼女(花嫁)にしっかりと説明をして、お互いの絆を深めていきましょう。
失敗してしまったときのケースも考え、対処法を考えておくと、安心かもしれませんね。

まとめ

フラッシュモブで失敗してしまうと、どうしても気まずい雰囲気になります。
いろいろなケースがあるからこそ、他のサプライズとは違った面白さもあると思います。
あなたが一生懸命相手を喜ばせようとしている気持ちは伝わりますし
大切なことだからこそ生涯の想い出に残る体験にしたいものですね。

フラッシュモブジャパン 柴田 康宏

フラッシュモブジャパン 柴田 康宏

2021年より日本で最初にフラッシュモブ代行事業を始め、結婚式い、誕生日、プロポーズ、企業イベントなど実績は900件以上。。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP