フラッシュモブとは?その意味【徹底解説】やり方とメリット・デメリット

実務歴8年のプロがフラッシュモブの意味、やり方やメリット、デメリットなどどこよりも詳しく解説します。
これから仕掛けたい方は必見です。
実務歴8年のプロがフラッシュモブの意味、メリット、デメリットなどどこよりも詳しく解説します。
これから仕掛けたい方は必見です。

フラッシュモブとは


フラッシュモブ
フラッシュモブ(英語:Flash mob)は2000年に初めて実施されたと言われています。
インターネット掲示板やSNSの拡散でメンバーを集め、唐突にほんの一瞬の簡単なパフォーマンスをすることから始まりました。このパフォーマンスは政治的や感動させるなどの意味合いは無くただのイタズラでした。Flash mobの「Flash」は一瞬、「mob」は群衆という意味です。

世界で最初のフラッシュモブ

 

その起源は諸説あり、2003年、米ニューヨークの雑誌記者、ビル・ワジクが電子メールで呼びかけて実現した企画が始まりだという説などがある。その企画は、高級デパートのじゅうたん売り場に突然現れた約200人が1枚のじゅうたんを囲んで率直に意見を述べ合い、解散するというものだった。

引用元:コトバンク

ビル・ジワク氏はこんな顔

ビル・ジワク

2010年から感動サプライズの演出として確立

フラッシュモブプロポーズ

2010年初頭から「フラッシュモブは注目を集める特性がある」ことが知られ政治的、感動サプライズ演出として使われるようになります。そんな中で2012年5月YouTubeにアップされたこの動画が世界で注目され2021年6月現在再生回数は約3500万回と、いっきに世界中に知られることとなりました。

2012年から日本でフラッシュモブ会社(業者)が出現する


フラッシュモブ会社
先ほどのフラッシュモブ動画がきっかけとなり、日本でも普及が始まり「私も仕掛けてみたい!」という男性のニーズからフラッシュモブ業者がでてきます。日本で最初のフラッシュモブ会社はフラッシュモブジャパンと言われています。

フラッシュモブ会社(業者)とは

フラッシュモブ会社とは「私も仕掛けたいけれど自力ではできない」という依頼者に代わって曲の提案、その曲に合う振り付けの作成、パフォーマーの用意と出演、依頼者へのダンスレッスンを行います。そうすることで依頼者参加型のフラッシュモブを実現することができます。
業者の一例を紹介します。

フラッシュモブジャパンフラッシュモブジャパン

フラッシュモブジャパン(本社:東京都新宿区(本社:大阪府大阪市)は日本で最初にフラッシュモブ代行事業を始めた、日本で最初に日本全国展開した会社です。実績は900件以上あり結婚式やプロポーズの限らず、多くの企業イベントやテレビ会社からの仕事も行っているのが特徴です。

フラッシュモブジャパン

さらにフラッシュモブ会社を知りたい方はこちら

2014年~2015年。日本におけるフラッシュモブ全盛期


2012年から出てきた業者に依頼してフラッシュモブを実施する人が最高潮となります。
YouTubeには多数の動画がアップされます。
そして結婚式余興の定番演出ともいえるような存在となります。
日本におけるフラッシュモブの約8割が結婚式余興ともいわれています。
しかし、物事には流行すたりがありますしフラッシュモブはサプライズであることが前提ですから、いろんなところで行われることでサプライズ性が低くなり2015年以降は下火となります。

2019年~2021年現在。コロナ禍のフラッシュモブ


コロナ禍
日本において2019年3月ごろより新型コロナウイルスの感染拡大が始まり、度々緊急事態宣言が派出されるようになります。
フラッシュモブは人が集まるところで実施するため大きな影響を受けます。
また、ほとんどの割合を占めていた結婚式余興でも結婚式の延期や中止により、フラッシュモブも延期や中止が多数発生します。

新型コロナウイルス感染拡大による結婚式に大きな影響を与える

マイナビウェディングが2020年4月20日に発表した内容は以下の通りです。

結婚式の実施予定時期を「1年後・それ以上」と回答したのは28.1%で最も高く、次いで「未定(26.2%)」、「6か月後(11.9%)」となった。「2人の記念日だから」という理由などで時期を検討する人もいる一方、「新型コロナウイルスが落ち着いたころ」や「先行きが不透明」など、新型コロナウイルスが時期の検討に影響していることがわかった。

引用元:マイナビウエディング

日本では2020以降も新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、度々の緊急事態宣言が派出され、フラッシュモブは2021年現在もその影響を大きく受けています。

フラッシュモブのやり方

フラッシュモブのやり方 フラッシュモフを自力で仕掛けたいという方は必見!プロポーズの場合を伝授します。

実施日を決めてメンバーを集める

実施するうえで最初にしなければいけないのは実施日を決めることです。サプライズプロポーズの場合はお付き合いの記念日や彼女さんのお誕生日が良いでしょう。それからダンスなどのパフォーマンスを一緒にしてくれるメンバーを集めなめればいけません。

実施場所を決める

実施するうえで、実施場所はとても大切です。 実施場所は大きく分けて2種類あります。屋内と屋外です。 彼女さんが人見知りされる場合やあまり人に見られたくない場合には屋内がおすすめです。 また、屋外で実施する場合は日本では道路で実施することができませんし道路交通法違反になる恐れがあります)、天候を考慮する必要があります。

フラッシュモブで使う曲、音楽を決める

多くの場合にダンスで、ダンスには曲が必要です。そこで使用する音楽を決めなければいけません。

フラッシュモブのメリットとデメリット

フラッシュモブのメリットとデメリット

フラッシュモブのメリット

フラッシュモブのメリットはサプライズが好きなお相手に仕掛けると涙を流すくらいに感動させられる可能性があることです。
これだけ感動させられる理由は依頼者が参加型のサプライズだからです。
ただ、ダンサーが踊りだすだけでは他人事ですし、お金でなんとからつことですが、普段ダンスをしなような人が踊ることで大きな感動とサプライズを与えることができます。

フラッシュモブのデメリット

フラッシュモブのデメリットは仕掛ければ必ず成功するものではなく、失敗する可能性があり、失敗すると悲惨なことになる可能性があることです。
世の中にはサプライズやフラッシュモブが嫌いな女性がいらっしゃいます。
そんなお相手に結婚式やプロポーズで仕掛けてしまうと嫌われるだけでなく離婚や破局にになる可能性があります。
また、公共の広場などでサプライズプロポーズとして仕掛ける場合には断りにくいため「卑怯だ」という意見があります。

まとめ:仕掛けるうえで重要なこと

仕掛けるうえで重要なことは、男性から女性にしかける場合に女性がサプライズが苦手だったりフラッシュモブが嫌な相手には仕掛けないことが重要です。断られて失敗するとその場の雰囲気は最悪なことになりますし、断られるだけでなくお相手に大きな迷惑をかけることになります。良かれと思って仕掛けても離婚や破局など縁が切れてしますケースもあるので注意しましょう。

失敗するとこんな悲惨なことに

片思いのお相手には仕掛けない

例えば、片思いのお相手に告白をするときに仕掛けるとお相手に大変な迷惑をかける断られる場合がありますので、仕掛けるのはやめましょう。片思いのお相手には本命の恋人がいるかもしれません。フラッシュモブは相思相愛の時に効果をはっきするかもしれないサプライズ演出です。

キャバ嬢の誕生日に仕掛けない

キャバクラに通っているお客さんが好みのキャバ嬢にフラッシュモブを仕掛けるのはやめましょう。キャバ嬢はお金を稼ぐためにキャバ嬢をしていますので、お金とは関係のないことやモノをプレゼントしても喜ばれない可能性が高いですし、他人の目を引き付けるので恥ずかしい思いをさせて嫌われる可能性があります。プレゼントは現金が喜ばれるでしょう。

この記事の筆者について

柴田
フラッシュモブジャパン代表の柴田康宏。
2021年より日本で最初にフラッシュモブ代行事業を始め、結婚式い、誕生日、プロポーズ、企業イベントなど実績は900件以上。テレビ番組では水曜日のダウンタウン、便利屋24時、めざましテレビなどに出演。
TOP