2021年最新!フラッシュモブ会社を徹底比較

これからフラッシュモブをプロに依頼したいと考えている方必見。
2021年現在、事業を行っている会社10社を集めました。その中でおすすめの業者はここだ!

フラッシュモブ会社とは


フラッシュモブ会社(代行会社)とは、自分ではフラッシュモブができない方に
代わってフラッシュモブを行う業者です。
フラッシュモブをするには振り付けを作成する、ダンサーなどのパフォーマーを用意する
振り付けをダンサーに渡す、衣装を用意するなどの作業が必要になりますが
ダンス未経験の方が自分で行うには難しい場合があります。
そういった時に依頼できるのがフラッシュモブ会社です。
ダンス未経験の方がダンス参加する場合にはダンスレッスンも行ってくれます。

フラッシュモブ会社には2種類ある

業者にはダンススクール系と非ダンススクール系の2種類があります。
それぞれの特徴を説明いたします。

ダンススクール系のフラッシュモブ会社

ダンススクール系のフラッシュモブ会社とはメインの事業で
ダンススクールを運営しており、ダンス講師や生徒が多数おり直接雇用をすることで
比較的費用が安いのが特徴であり最大のメリットです。
ダンススクール系の業者のデメリットはその地域しか対応していなかったり
ダンスのみで生歌や楽器演奏のフラッシュモブに対応していない場合があります。
また、ダンススクール運営の片手間でフラッシュモブ事業をしているケースがあるため
対応遅い場合があります。

非ダンススクール系のフラッシュモブ会社

非ダンススクール系の業者とはダンススクールを運営しておらず
フラッシュモブを専門で行っている会社です。
全国対応で費用がやや高い傾向があります。
一部の地域では直接振付師やダンサーに依頼できますが、その他の地域については
ダンススクールと提携してダンサーを派遣しています。
ダンスに限らず生歌、楽器演奏にも対応している場合があり
専門で行っているため対応が比較的早いのが特徴です。

フラッシュモブ会社10社を紹介

 

全国対応のフラッシュモブ会社

日本全国でフラッシュモブを請け負っている会社を紹介します。

 

フラッシュモブジャパン

フラッシュモブジャパン

フラッシュモブジャパンは2012年に日本で最初に代行事業を
始めた業者です。本社は東京の会社です。
実績は900件以上あり、結婚式、プロポーズ、誕生日、企業イベント、テレビ番組出演など
幅広くフラッシュモブを行っています。
TBS「水曜日のダウンタウン」、フジテレビ「Do8」など多数のテレビ番組で
フラッシュモブを実施。
依頼者から多数の高評価を得ています。
費用は結婚式余興でダンサー3名と2時間1回のレッスンセットで150,000円(税込み)から。

公式サイト

 

 

エモーションライズ

エモーションライズ

エモーションライスはフラッシュモブのパイオニア的な会社です。
本社は大阪にあり、エモーションライズがYouTubeに投稿している動画は業界No.1の視聴回数があります。
様々な場面でフラッシュモブを行っていますが、中でもサプライズプロポーズは
多くの指示を得ています。
いかにして満足していただくかを考え実施に向けて準備をしており
たくさんの経験があるからこそ様々なリスクを考慮して演出を組んでいき
キャストの対応力を強化してい会社です。
海外からの依頼も請け負っているのが特徴です。
費用は非公開のため不明。

公式サイト

 

アットサプライズジャパン

アットサプライズジャパン

アットサプライズジャパンは東京に本社がある業者です。
結婚式余興が得意でテレビ番組で多数紹介されているの特徴です。
TBS『櫻井・有吉 THE夜会』、フジテレビ『FNS 27時間テレビ』
NHK Eテレ『Rの法則』などで紹介されています。
費用は非公開のため不明。

公式サイト

地域対応のフラッシュモブ会社を紹介

仙台、名古屋、広島、福岡エリアのフラッシュモブ会社を紹介します。

 

仙台エリア:フラッシュモブworks仙台

フラッシュモブworks仙台

フラッシュモブworks仙台はダンススクール系の業者です。
「ダンススクール直営だから業界最安値でのハイコストパフォーマンスをお約束!」
「あなたのアイディア次第で素敵なサプライズダンスを現実に致します
仙台のダンススタジオによる経験豊富なスタッフが企画するフラッシュモブで
大切な日にダンスで華を咲かせましょう」をウリにしている会社です。
対応エリアは仙台・青森・秋田・岩手・山形。
費用は非公開のため不明。

公式サイト

 

名古屋エリア:オフィスビバーチェ

オフィスビバーチェ

オフィスビバーチェは名古屋にある非ダンススクール系の業者です。
「今までのアトラクションは見るだけだったけど、参加してゲストを
喜ばしたいというお客様にはもってこいの演出です」
「お気軽にご相談ください。結婚式やプロポーズももちろん対応しておりますので
個人の客様もご相談ください。他とは違うオリジナルのご提案をさせていただきます」
をウリにしています。
費用は非公開のため不明。

公式サイト

 

名古屋エリア:フラッシュモブグループQP

フラッシュモブグループQP

フラッシュモブグループQPは「業界最安値¥59,800~(税抜き)。
パフォーマー3名派遣、ゲスト参加人数無制限、愛知県内は派遣パフォーマーの
交通費無料でこの価格。QPは全国対応せず、東海三県限定です」を
ウリにしている会社です。
費用は結婚式でダンサー3名で65,780円(税込み)~。
※対面のレッスン無し

公式サイト

 

大阪エリア:フラッシュモブ大阪

フラッシュモブ大阪

フラッシュモブ大阪は結婚式余興を専門の会社で
「お客様1人1人にそったフラッシュモブを企画します
お客様との打ち合わせ回数をより多くとり「安心」と「ご希望にそった」
サービスを提供します。
サプライズをしたい相手は1人1人違いますよね?ならば
フラッシュモブも1人1人の個性に沿って行いたい・・・」をウリにしている会社です。
費用はダンサー5名と2時間1回のレッスンがセットで
109,780円(税込み)~。となっています。

公式サイト

 

神戸エリア:DanceSchool S.

DanceSchool S.

DanceSchool S.はダンススクール系の会社で「本物のダンサーを使った
高いクオリティのダンス、利用用途にあわせて大人の男女から子どもダンサーまで在籍
関係者のダンスレッスン込み、利用用途に応じた選曲やダンスを提案」
をウリにしている業者です。
費用はダンサー10名までで220,000円(税込み)となっています。

公式サイト

 

広島エリア:フラッシュモブ広島

株式会社HDC

フラッシュモブ広島はダンススクール系のフラッシュモブ会社です。
結婚式余興を専門としており費用はダンサー3名とレッスンがセットで
99,000円(税込み)~。と激安な値段設置になっています。

公式サイト

 

福岡エリア:ドットカラーサプライズ

ドットカラーサプライズ

ドットカラーサプライズはダンススクール系の会社で
「サプライズや結婚式の余興のお手伝いをする部門です。
フラッシュモブは感謝の気持ちをダンスで表現したものだと考えています。
「感謝」がダンスとなって相手に伝わり、感動を呼ぶ。
また、送られた方からの「感謝」が帰ってきて会場全体が「感謝」
包まれる光景を何度も目にしました。
ダンサーが22名が在籍していますので、期間の短い
急なフラッシュモブでも対応可能です!」をウリにしている業者です。
料金はダンサー3名と2時間×2回のレッスンがセットで
88,000円(税込み)~・となっています。

公式サイト

フラッシュモブ会社の選び方


フラッシュモブ会社の選びはとても重要です。
というのも、ご依頼者さんの価値観や経済状況により最適なフラッシュモブ会社が変わるからです。
つまり、万人におすすめの会社は無いと思っています。
そこで初めに考えるのが価格重視なのか、クオリティー重視なのか。で選ぶことをおすすめします。

 

価格重視で選ぶ

「低価格でも、高品質」ということはそれなりの理由が無い限りは成立が難しいです。
例えばユニクロが安くても一定のクオリティーがあるのは
人件費の安い国で生産しながらも、品質管理を徹底しているからです。
というような納得できる論理が無い場合には価格はクオリティーの比例すると考えたほうが良いでしょう。

しかしながら、「予算がないけれどフラッシュモブをしたい!」という方は
費用が安いダンススクール系のフラッシュモブ会社を選ぶと良いでしょう。

注意すべき点は、見積りの費用は安くても後に追加費用が発生しては安く抑えることが
できなくなる可能性がありますので、追加費用が発生する場合について事前に確認しましょう。

 

クオリティ重視で選ぶ

クオリティといってもパフォーマンスのクオリティだけではありません。
対応のクオリティも重要です。
費用が高めの業者はパフォーマンスのクオリティが高いだけでなく
対応のクオリティも高い場合があります。
これを依頼前に確認する方法として、見積依頼をしてから見積もり提出されるまでの
時間が早いことが挙げられます。

 

人気のあるフラッシュモブ業者を選ぶ

人気がある会社にはそれなりの理由があるはす。と考える方もいらっしゃるはず。
人気のある業者と人気のない業者の見分け方はSNSの更新内容を見ると良いでしょう。
人気のある業者は頻繁に最近の状況や実績を報告しています。
逆に人気のない業者は1年以上もSNSを更新していないことも。

 

 

後悔しないために複数の業者から見積もりをもらおう

フラッシュモブはだいたいの場合、一生に1回のイベントですから
「今回はダメだったので次回は別の会社に依頼」ちいう訳にいきませんし
一生に一度というとても重要な場面ですから満足できないと一生の後悔になる可能性があります。

そこで、業者に依頼する前に複数の会社から見積もりをもらいましょう。
ポイントは内容を比較するだけでなく、見積提出のスピードも比較しましょう。
見積り提出が早い会社は、その後の対応スピードも早い可能性がありますし
見積り提出が遅い会社は、その後の対応も遅い可能性があります。
また、対応スピードが早い会社はお客様重視=演出の対応も柔軟でパフォーマンス
のクオリティが高いことが予想されます。

フラッシュモブ会社を選ぶときは慎重に比較検討して依頼しましょう。

TOP